ICI石井スポーツ・富士国際旅行社共同企画   ゴラパニ街道トレッキング
お申込書の印刷(PDFファイル83KB) お問合せ・ご相談 旅行条件書 戻る
ご あ い さ つ
 日ごろよりICI石井スポーツをご愛顧いただきありがとうございます。
 今年、ICIは東京都内に新規店舗2店を開店(原宿山専、登山本店)、そして統合リニューアルを2店(新潟店、神戸三宮店)実施いたしました。おかげ様をもちまして、従来のICIファンのお客様だけでなく、新しいICIファン・山ファンのお客様のご支持もいただいており、感謝にたえません。

 ICI全スタッフが、これからもより一層良い商品とサービスをご提供できるよう、努力してまいりますので、何卒よろしくお願いいたします。

 新たにスタートした各店への変わらぬご愛顧への感謝の気持ちを込め、眺望で人気の高い2つのヒマラヤトレッキングツアーを企画いたしました。

 空気が澄み渡るトレッキング最適の秋、1年中で最も美しいヒマラヤをご体験いただけます。
今回は宿泊もロッジを使用いたしますので、より快適に過ごしていただけることと思います。
この時期、ネパールを代表するお祭りの1つ、「光のお祭り」ティハールにあたります。トレッキングに加えてネパール文化を垣間見られると思います。世界遺産観光や現地抽選会などイベント企画もいっぱいあります。

 山歩きの初心者から経験者まで、ヒマラヤに一度は行ってみたいとお考えの皆様にもお薦めのツアーです。用具選びから現地行動まで、ヒマラヤを知り尽くした当社の山のスペシャリストが万全のサポートをいたします。皆様のご参加を心からお待ち申し上げます。
平成19年9月  ICI石井スポーツ

 ヒマラヤ・トレッキングの一番人気コース

      アンナプルナ・ダゥラギリ・マチャプチャレ眺望トレック11日間

         旅行期間  2007年11月4日(日)~11月14日(水)
コースの概要
 プーンヒルに未明に立つ。日の出とともに漆黒の闇の中、ヒマラヤ襞の氷壁をまとった巨大なアンナプルナとダゥラギリ、そして魚の尻尾を逆立てた聖の山マチャプチャレのフェードインに出会うこの一瞬は、コースのハイライトです。ヒマラヤ・トレッキングの人気コースの一つです。
ネパールの軽井沢といわれるペワ湖畔に広がる小都市ポカラのひとときも忘れられない思い出となるでしょう。初心者からシニアの皆様まで安心のゆっくり、のんびりのプランです。
ゴラパニ街道コース・スケジュール
(最高到達標高 3,198m)
日程 月/日
(曜)
スケジュール 宿泊 朝食 昼食 夕食
1 11/04
(日)
羽田 (空) 関西空港(関西発の方合流) (空) 夜 カトマンドゥ (車) ホテル 着後トレッキングスタッフ紹介、打合せ、両替など カトマンドゥ
(ホテル)
×
2 11/05
(月)
  カトマンドゥ (空) ポカラ (車) ホテル 着後はレイクサイド散策など自由行動。
夕食はネパールダンスを観賞しながら
ポカラ
(ホテル)
3 11/06
(火)
ポカラ (歩) ナヤプル(約1.5h) (歩) ティルケドゥンガ(約6h)
ブルンディ・コーラ(河)沿いに登ります。
ティルケドゥンガ
(ロッジ)
4 11/07
(水)
ティルケドゥンガ (歩) ウレリ (歩) ゴラパニ(約7h)
ウレリの急登をゆっくり登って、大きなゴラパニ村へ。
ゴラパニ
(ロッジ)
5 11/08
(木)
未明 ゴラパニ (歩) プーンヒル (歩) ゴラパニ(約2h)プーンヒルからアンナプルナとダゥラギリの眺望を楽しみます。 午前・午後 のんびりタイム ゴラパニ
(ロッジ)
6 11/09
(金)
ゴラパニ (歩) タダパニ(約6h)午前中はダゥラギリを眺めながらのトレッキング。
タダパニは聖山マチャプチャレの好展望地
タダパニ
(ロッジ)
7 11/10
(土)
タダパニ (歩) ガンドルン (歩) ランドルン(約7h)グルン族の大きなガンドルン村を経て対岸の村へ。 ランドルン
(ロッジ)
8 11/11
(日)
ランドルン (歩) ダンプス(約6.5h)アンナプルナとマチャプチャレの好展望地ダンプスへ。夕食後はサヨナラパーティー。 ダンプス
(ロッジ)
9 11/12
(月)
ダンプス (歩) フェディ(約2h) (歩) ポカラ(約1h)
午後 ポカラ (空) カトマンドゥ 夕食 名物チベット料理ギャコック。
カトマンドゥ
(ホテル)
10 11/13
(火)
OP早朝エベレスト遊覧飛行
特別企画・カトマンドゥ世界遺産観光にご案内。お部屋は出発まで使用可。
夕食 名物チベット料理ギャコック。深夜 カトマンドゥ発
(機中泊)
11 11/14
(水)
午前 関西空港着(入国手続)関西発の方は解散
午後 関西空港 (空) 羽田 お疲れ様でした。
× ×
                            特別企画
◆世界遺産観光 :カトマンドゥ半日市内観光は世界遺産のパシュパティナート、ボダナート、旧王宮(ダルバール)広場を訪れますが、現地事情により一部変更になる場合もあります。
◆プレゼント(1) :トレッキング中、ポーターに預ける荷物を入れるスタッフバッグ(約60L)
         をカトマンドゥにて差し上げます。
◆プレゼント(2) :協賛会社より提供の登山用品抽選会を開催(全員に当たります)



アンナプルナとダゥラギリはカトマンドゥの西方に位置します。アンナプルナⅠ峰8,091mは1950年6月3日、8千メートルの頂きに人類が始めて立ちました。
(フランス隊)


プーンヒルから見るダゥラギリ8167mの日の出


ポカラからアンナプルナ連峰とマチャプチャレを望む
                      光の祭り、ティハール
 ネパールで2番目に大きいティハール祭は「光の祭り」ともいわれるとても美しいヒンドゥのお祭りです。お店や家々の前の地面に、曼荼羅を描きローソクや灯明を灯し、幸せの女神ラクシュミを呼びます。また家々はイルミネーションでライトアップされ、普段は薄暗い街が見違えるように美しく輝きます。
 ヴイムラム暦2063年の今年は11月7日から11日までの5日間がティハールですが、アンナプルナトレッキングの途中でお祭りに出会うチャンスがあると思いますので、これも楽しみの一つです。
 祭りの初日はカラスのティハール、2日目は犬のティハール、3日目は国の動物雌牛をラクシュミとみなしての祈祷(ラクシュミ・プジャ)があります。この9日は日没後に子供たちが歌や踊りを披露しながら、家々を回り(バイロといいます)お菓子やお金を貰う習慣があります。私たち旅人もそんな子供たちに出会ったら、キャンディーとか極く小額のお金をあげるのも楽しいものです。今回のトレッキングではこのお祭りを垣間見られると思います。


幸せの女神ラクシュミー


家々の玄関に描かれた曼荼羅と灯明

ゴラパニ街道同行スタッフのご紹介


登山家 奥田仁一(おくだまさかず)
1966年生れ、三重県出身。
関西大学山岳部OB。現在、海外の登山活動もに積極的に取組んでいる。
明るい性格と旺盛なサービス精神はトレッカーの皆様から大きな信頼を頂いております。
現在 ICI石井スポーツ 神戸三宮店勤務
主な登山暦
(1997)ネパール:ダゥラギリⅠ北壁
(1998)ネパール:カンチェンジュンガ北壁登頂
(1999)チベット:ニンチンカンサ登頂、チョー・オユー無酸素登頂、シャパンマ南西壁
(2000)ネパール:アマダブラム南西稜登頂、アルゼンチン:アコンカグァ(西田敏行氏と)
(2001)チベット:ナムナニ登頂、ウィグル:ムスターグアタ登頂
(2002)ムスタン:サリブン
(2002)ネパール:エベレスト(片山右京氏のサポート)、アイランド・ピーク登頂(全盲の弁護士をガイド)
(2003)チベット:シシャパンマ
(2004)中  国:崑崙山脈7,000m峰
(2005)ネパール:チョー・オユー(全盲の弁護士をガイド)、チベット:チョモランマ(エベレスト)登頂
    ICI会場での説明会の開催

◆東京会場:9月9日(日)14時~
 ICI石井スポーツ登山本店(神保町)にて
◆関西会場:9月15日(土)14時~
 ICI石井スポーツ神戸三宮店にて

◆トレッキング全般について、コースについ
 て、携行品(装備や用品)について、質疑
 応答など。お気軽にお出かけ下さい。
 (予約不要)

JR新宿駅より徒歩約7分
地下鉄、メトロ丸の内線、都営新宿線「新宿三丁目駅」C5、C8出口より徒歩1分
  富士国際旅行社会場での説明会開催

◆ 9月3日(月)~10月10日(水)の間
◆ 金、土、日、祝日を除く毎日
◆10時~随時
 (事前予約してお出かけ下さい)
◆連絡先は表紙を、地図は右図をご覧
 下さい。

旅行条件
◆出 発 地 : 羽田空港、関西空港
◆旅 行 代 金 : 299,000円/人(東京発着) 294,000円(関西発着)
◆申 込 金 : 30,000円/人(旅行代金の一部になります)
◆その他の費用: 羽田空港施設利用料200円、同関西空港2,650円、同カトマンドゥ/ポカラ両空港3,650円、航空燃料付加運賃7,500円、航空割増保険料1,350円は旅行代金に加算してお支払い下さい。
◆最少催行人数: 15名(定員30名)
◆添 乗 員 : ゴラパニ街道コース、エベレスト街道コースの合計参加者が25名以上の場合、羽田又は関空から同行します。最少催行人数を満たさないで催行される場合には添乗員は同行しませんが、奥田仁一は同行します。
添乗員は参加人数の多い方のトレッキングに同行します。
◆食   事 : 朝9回、昼7回、夕9回、機内食は含みません。日程表中の記号は●:ホテル、○:トレッキング、中:中華料理、ネ:ネパール料理、チ:チベット料理、自:設定なし、×:該当なし。
現地の事情により、料理の種類が変更になる場合がございます。
トレッキング中は同行コックによる手作り料理。
◆トレッキング: ロッジ泊6泊7日
◆行動範囲標高: 1,000m~3,198m 宿泊最高標高:2,750m(高山病の影響なし)
◆利用ホテル : カトマンドゥはホテル・ギャンジョン、ポカラはベースキャンプ・リゾート又は同等クラス。2人部屋に2人づつの宿泊となります。
なお、お一人参加で同室者がいない場合は一人部屋代金を頂きます。
ロッジの一人部屋使用はお引き受けできません。
◆利用航空会社: ネパール航空。ネパール国内線は出発前に旅の「しおり」でお知らせします。
この時期はトレッキングのシーズンの為、タイ航空に変更される場合もあります。その場合一部旅程変更がありますが、旅行代金の変更はありません。
確定書類(しおり)にてお知らせ致します。
ゴラパニ街道コース、エベレスト街道コースに共通の旅行条件
◆旅行代金に含まれるもの(旅行日程表示の旅行中):
(1) 利用交通機関の運賃・料金、航空運賃、バス・車の料金。(旅行日程に明示したものに限る)
(2) 観光料金。但し旅行日程に明示した観光に伴うガイド料及び入場料金。
(3) 送迎バス料金(空港と宿泊ホテル間)、都市間の移動バス等の代金。
(4) 宿泊料金(旅行日程に明示した宿泊の料金及び税・サービス料金を含む)。2人部屋に2人ずつの宿泊を基準とします。トレッキングはロッジ宿泊。
(5) 旅行日程に明示した食事の食事料金及び税・サービス料金。機内食は旅行代金に含みません。
(6) 運輸機関の定める規定重量、容積、個数以内の手荷物運搬料金。
(7) 旅行日程に明示した範囲で添乗員経費または同行スタッフ経費。
(8) トレッキングでは、国立公園入域料、シュラフの使用料、ガイドや共同ポーター料。
(9) 団体行動中のチップ、心付け。(トレッキングスタッフへの慣例上差上げるボーナスを除く)
(10) その他、旅行日程に明記した費用。
上記の経費はお客様の都合により、一部利用されなくても原則として払い戻しの対象とはなりません。
◆旅行代金に含まれないもの。その一例を記載します。
(1) 渡航手続諸経費。
(2) 日本国内における自宅から発着空港間の交通費、宿泊費。
(3) 日本国内空港施設使用料、海外の空港諸税。
(4) 航空燃料付加運賃、割増保険料。
(5) 超過手荷物料金(規定重量、容積、個数を超える分)
(6) クリーニング代、電報・電話料、ホテルのルームボーイ・メイド等へのチップ、その他追加飲食費、ロッジでのホットシャワー使用など個人的諸費用及びそれに伴う税・サービス料金。
(7) 傷害、疾病に係わる医療費。
(8) ホテル一人部屋利用の場合の追加料金。
(9) オプショナルツアー料金。(別料金で募集する小旅行)
(10) お客様の意思で支払う現地スタッフへのボーナス(心づけ)
◆オプション :すべて日本でのお申込となります。
ゴラパニ街道 エベレスト街道
ポカラ市内観光(+2名催行) 5,500円 バクタプル世界遺産観光 8,000円
    パタン世界遺産観光 6,000円
     露天風呂(ドリンク付) 1,500円
都市ホテル一人部屋(両コース共通) 14,000円
パーソナルポーター(両コース共通) 13,000円
エベレスト遊覧飛行(両コース共通) 23,000円
ネパール通貨への両替と安心コール(両コース共通) 手数料はなし
両替の便宜は到着日の両替混雑防止の為、1万円分のルピーをカトマンドゥにて用意します。申込書にてお申込下さい。(現地にて現金と引替えとなります)
安心コールとは、ご旅行中の安否を留守家族(緊急連絡先)にご案内します。ご希望の方は申込書にてお申込下さい。
パーソナルポーターはお客様に同行しトレッキング中に必要なカメラ機材とかお客様の荷物を運びます。
ポカラ市内観光はヒンドゥバシニ寺院、パンフレットタレ・チャンゴ、オールドバザールを訪れます。
遊覧飛行は天候などの理由で不催行の場合は全額、空港待機後にフライトキャンセルの場合は現地にて21,000円返金いたします。(離陸した後、途中からの引き返しは該当しません)
戻る
 Copyright (C) 2007 FUJI INTERNATl0NAL TRAVEL SERVICE, LTD. All Rights Reserved.