本文へスキップ

株式会社 富士国際旅行社は旅行業をつうじ、平和な世界、民主的な社会の実現に貢献し、健康で文化的な旅行・レジャーの発展をめざします。

TEL. 03-3357-3377

〒160-0022 東京都新宿区新宿2丁目11-7 第33宮庭ビル4F アクセス

『旅のがっこう』特別課外授業TRAVEL SCHOOL


『旅のがっこう』とは


 「スタディ・ツアー」のその先へ…
 弊社では創業以来ずっと「学ぶ旅=スタディ・ツアー」を提唱・推進してきました。近年は旅そのものに学ぶことに加え、事前・事後の学習会を開催することを積極的に勧めています。
 「事前学習で、実際に現地で聞く話や見るもの背景まで分かり、旅がさらに充実したものになった」「帰国後に学習することで、自分たちが何を知り、何を得てきたのか改めて感動できる」など、学習会に参加された皆さんからご好評いただいております。
 そこで富士国際旅行社がお勧めする新しい旅のスタイル="学習+旅"を応援する『旅のがっこう』を開講いたしました。現地事情に詳しい講師の方々をお招きして、「最新のテーマを学ぶ・興味が広がる・実際に訪れ考える」きっかけをつくる場としていきたいと思っています。交流の中ですてきな仲間が見つかるかもしれません。入学の条件はいっさいありません。ぜひご参加ください!


すべて事前予約制となっております。
お電話またはFAX、E メール等でご連絡お願いします。どなたでもご参加いただけます。詳細につきましては、資料をお送りいたします。
Eメール: henshu@fits-tyo.com
※場所に記載がない場合は、富士国際旅行社会議室で行います。(定員25 名)

連続講座 宮本百合子の「道標」をよむ@

    
日時:4月25日(水) 18:30〜
講師:谷本 諭さん (日本民主主義文学会 多喜二・百合子研究会)
参加費:1,000円
内 容:激動の時代を知性と良心を培いつつ人間の真実を追求し、不正義と戦い多くの作品を書いた宮本百合子。革命直後のソビエトが舞台の遺作『道標』を解説いただく連続講座、毎回違う講師の方にお話しいただきます。

〜『憲法九条裁判闘争史』を読む〜
2018年「内藤塾」のご案内(8回シリーズ)

    
日時:4月26日(木) 18:30〜20:30
講師:内藤功弁護士(元参議院議員)
入塾料:1,000円 各回: 500円
内 容:内藤塾は砂川刑事特別事件、 恵庭訴訟、長沼訴訟、 百里訴訟、 イラク訴訟など憲法9条裁判に長年関わってきた内藤功弁護士から、 『憲法九条裁判闘争史』(かもがわ出版)をテキストに話を聞き、対話をし、裁判闘争の真髄を知る場です。
今年で6年目を迎えました。
お問い合わせ: 「ウォッチの会」事務局 (電話: 03-5927-1485)

第五福竜丸展示館と築地周辺ツアー

    
日時: 5月12日 (土) 13:00〜16:30
集合:新木場駅改札前
講師:川口重雄さん
参加費:2,000円
内 容:アメリカのビキニ環礁での水爆実験によって被爆した「第五福竜丸」展示館と、ビキニ事件で影響のあったマグロ大量廃棄処分場やマグロ塚プレートがある築地市場周辺を、話題の移転問題を考えながら見学します。

北欧フェスタ『北欧的くらし方のヒント』

    
日時:5月19日(土) 14:00〜17:00
講師:フィンランド政府観光局、米田梢さん
参加費:1,000円
内 容:『北欧』と聞いて思い浮かぶイメージはどんなものですか。今回はライフスタイルや身近な生活のお話とともに、北欧の人々の考えたにも触れ、暮らしを楽しくするヒントを探ってみます。デンマークに生活した方からの体験を伺います。
第一部: 「フィンランド〜ライフスタイル『生活』にみる生き方のヒント」14:00〜15:00
    講師: フィンランド政府観光局
〜ブレイクタイム(カフェタイム) 〜
第二部: 「デンマークの学校見学を通じて出会えた『幸福』の見つけ方」
    講師: 米田梢さん( 和光鶴川小学校教員)

ホロコーストから生還した少女「マーシャの日記」

    
日時:6月7日(木) 18:00〜20:00
講師:清水陽子さん(翻訳家)
参加費:1,000円
内 容:ホロコーストから生還した、リトアニアの少女・マーシャさんの日記の完訳版が昨年出版されました。翻訳家の清水さんにマーシャさんのお話をお聞きし、ホロコーストについて考えます。

上映会『コスタリカの奇跡〜積極的平和国家のつくり方〜』+ 伊藤千尋さんミニトーク

    
日時: 6月9日(土) @ 10:30〜12:30 A 14:00〜16:00
講師:伊藤 千尋さん(ジャーナリスト)
参加費:1,000円
内 容:1948年に軍隊を廃止。軍事予算を社会福祉に充て、国民の幸福度を最大化する道を選んだコスタリカの奇跡に迫ったドキュメンタリー映画です。アメリカでは公的債務、医療、そして軍事費が日増しに増大していっていることとは対照的な内容です。その歴史に加え、コスタリカの「今」について伊藤さんにお話いただきます。

いわさきちひろ 新宿歴史散歩 現地集合

    
日時:6月9日(土) 10:00〜16:00
集合: 新宿駅南口
参加費: 3,500 円(ゆかりのレストランでの昼食付)
内 容:美術館の方の解説で新宿のちひろゆかりの地をあるき、午後は美術館の「Life 展」見学を。ご希望の方は息子・猛さんも好きだったいちごババロアをご賞味下さい(別料金)。

アンネ・フランク連続講座 アンネ・フランクを知っていますか

    
日時: @ 6月13日(水) 18:30〜20:30
   A 7月21日(土) 14:00〜16:00
   B 9月1日(土) 14:00〜16:00
会 場: @富士国際旅行社会議室
   AB都教組会議室(エデュカス東京4 階)
講師:工藤芳弘さん(都教組)
内 容:15 歳で生涯を終えたアンネ・フランクの「アンネの日記」は世界中で読まれている本の一冊。今回の連続講座では映像の紹介も含めて日記に描かれなかったアンネの物語やホロコーストについて学びます。

沖縄から日中経済交流を構想する −沖縄の志を胸に、日中の“架け橋”たらん−

    
日時:6月15日(金) 18:00〜20:00
講師:泉川友樹さん(日本国際貿易促進協会)
参加費:1,000円
内 容:日中関係における尖閣諸島問題や経済交流の歴史を解説。また翁長知事が訪中された時の様子も報告していただきます。

シベリア物語〜ロシア民謡のお話と鑑賞

    
日時:6月27日(水) 18:00〜20:00
講師:福澤 禎子さん(合唱団白樺 研究部員)
参加費:1,000円
内 容:「バイカル湖のほとり」、「アムール川の波」など、代表的なロシア民謡を聞きながら、その曲の背景や物語についてお話いただきます。

尹東柱の詩と生涯、その時代

    
日時:7月3日(火) 14:00〜16:00
講師:楊原泰子さん(尹東柱を記念する立教の会)
参加費:1,000円
内 容:日本の植民地下で生を受け、27 歳の若さで前途を奪われた詩人尹東柱(ユン・ドンジュ) は留学中の日本で治安維持法の疑いで逮捕され、民族が解放されるわずか半年前に福岡刑務所で獄死しました。生まれ育った現中国・延辺の紹介を中心に尹東柱の詩と生涯とその時代を語って頂きます。

日米地位協定 その歴史と現在

    
日時:7月4日(水) 18:00〜20:00
講師:明田川 融さん(法政大学教授)
参加費:1,000円
内 容:米軍基地が集中している沖縄県をはじめ、日本全国で米軍による事故や事件が多発しています。その際、常に取り沙汰される「日米地位協定」とは。新著『日米地位協定 その歴史と現在』を出版された明田川先生に、日本と同じく米軍基地を抱える他国との比較も含め、お話して頂きます。

平和のための通訳案内士講座 受講生募集! 第3期

    
2020 年東京オリンピックで多数の外国人訪問客が見込まれる中、真の日本の歴史と文化を英語で伝える通訳案内士の資格取得を目指して講座を開講しています。2017 年度、受講生の中から1 名が試験に合格しました。授業は英語だけでなく、日本の歴史や地理、一般常識など各専門の講師から学びます。英語力は問いませんので、継続して一緒に勉強したいという方、どなたでも是非お気軽にご参加ください。
日時:毎週月曜日 18:30〜20:30
授業内容: 英語、歴史、地理、一般常識
授業料: 15,000 円(月計4 回)
講師: 奈良勝行氏(通訳案内士) など
<試験合格者の声>
2016 年1月、軽い気持ちで受験対策講座に入れていただきました。初めて受けた1次試験は、講座で取り組んだ過去問と2 か月のつめこみで、4 科目すべて合格しました。しかし2次試験は、準備不足で不合格。2017 年は、某予備校で日本史とプレゼン対策講座を受講し、弱点を補強しました。1次免除で臨んだ2次試験は、リラックスして話すことができ、何とか合格することができました。ご支援ありがとうござい
ました。                  小川絵里

新宿ピースカフェ

    
ネイティブ・スピーカーから日本の伝統・文化・平和について、英語の話し方を学びながら話す力を楽しく身につけませんか?
日時:毎月第2・第4金曜日 18:30〜20:30
場所: 新宿 ダイカンプラザ A館またはB 館
講師:田村保雄氏(通訳案内士) ※ネイティブスピーカーも来ます。
参加費:2,000円(1 回) (初回は無料)
内 容:激動の時代を知性と良心を培いつつ人間の真実を追求し、不正義と戦い多くの作品を書いた宮本百合子。革命直後のソビエトが舞台の遺作『道標』を解説いただく連続講座、毎回違う講師の方にお話しいただきます。
連絡先: 奈良(090-4435-4306)、田村(tamuray33@gmail.com)

バナースペース

株式会社 富士国際旅行社

〒160-0022
東京都新宿区新宿2丁目11-7
第33宮庭ビル4F

TEL 03-3357-3377
FAX 03-3357-3317

観光庁長官登録旅行業第84号
JATA正会員