本文へスキップ

株式会社 富士国際旅行社は旅行業をつうじ、平和な世界、民主的な社会の実現に貢献し、健康で文化的な旅行・レジャーの発展をめざします。

TEL. 03-3357-3377

〒160-0022 東京都新宿区新宿2丁目11-7 第33宮庭ビル4F

ヒマラヤ・トレッキング

ネパール地震とヒマラヤ・トレッキング

2015年4月のネパール地震に対し当社は支援団体「しやくなげの花プロジェクト」に協力しています。多数の皆様から心温まるご支援を賜りました。心から厚くお礼申し上げます。
被害を受けた一部のトレッキングエリアは、ランタン地域を除いてツアー催行に支障がない状況に復旧しておりますのでご安心下さい。
一番の復興支援は、今まで通りヒマラヤを訪れる事と考えております。皆様のご参加を心からお待ちしております。
活動報告は下記「しやくなげの花プロジェクト」からご覧頂けます。

株式会社 富士国際旅行社 一同

地震関係記事へ

現地代理店コスモ・トレック社大津二三子社長とのインタビュー
現地被害情報を見る
現地写真・コース被害調査写真を見る(2015年5月時点)
被災地支援「しゃくなげの花プロジェクト」へ


  2017年春は、富士国際のゆっくり・のんびり
          そして安全安心なおすすめプラン
               
*説明会のご案内は右上の「説明会・問い合わせ」をクリック

詳細は下記写真またはタイトルをクリック

2つの8千m峰眺望、初めてのヒマラヤ・トレッキング、短期間プラン。起点のナヤプルから1泊2日で峠の村ゴラパニに着きます。未明に登るビューポイントのプーンヒルから金色に輝くアンナプルナ、ダゥラギリ、マチャプチャレ、ニルギリの日の出に歓声が上がるでしょう。石楠花が咲く春のベストシーズンに訪れます。
西部地域に残る文化遺産と美しい自然をよりすぐって訪れる充実プラン。親日的な住民との触れあいながら豊かな文化遺産を訪れる。パロや首都ティンプーの見所に加え、僧侶の避暑地に建つプナカ・ゾンも訪れます。タクツァン僧院展望台ハイキング、民族舞踊の鑑賞、民族衣装ゴやキラの試着、農家の訪問などブータンを満喫。
美しい自然と昔の生活や文化が色濃い中央部ブムタン冒険旅行。ブータンは巨大ヒマラヤから南へたくさんの尾根が幾筋も垂れ下がる地形。その幾筋もの尾根上の峠を横断しブムタン地方の中心地ジャカルに向かいます。道筋には古い歴史に裏付けされた遺産や生活文化が色濃く存在します。胸が躍る冒険旅行になるでしょう。連泊方式で身体に優しい日程です。

おすすめトレッキングを含める2016年秋開催のツアー説明会はここから


ツアー総合パンフレット請求     ネパール参加申込書 ブータン参加申込書

トレッキング・観光ツアー(右の地域・ツアー分野をクリック)


 




ツアー総合パンフレット



     2016/2017年(保存版)
 ネパール・ブータン海外トレッキングパンフレット差上げます

 2016年秋からのネパール・ブータントレッキングプランのパンフレットを差し上げます。

 ご希望の方は氏名、年令、性別、〒番号、住所、電話番号を添えてお申込み下さい。(無料)







ツアー寄稿(お客様から投稿いただいたヒマラヤトレッキング体験記)

みんなの広場へ

お客様から投稿していただいたヒマラヤトレッキングツアーへの参加体験記などをご覧ください
最近の投稿から

2016/4/09~4/28

エベレストに会いに再度ヒマラヤへ

H.H様

2014/5/06~5/18

ブータン/チョモラリ トレッキング

N.I様

2012/11/02~11/17

アンナプルナ北面、トロン・パス越え

平修様

2009/10/12~10/27

ゴーキョ・ピーク、ゴズンバ湖、レンジョ・パス

平修様

2009/3/15~3/30

ゴーキョピークからレンジョ・パスへ

丹羽和子様

2008/10/14~11/10

秀峰マナスルの白い風

綾部一好様

2008/11/12~11/27

アンナプルナ内院トレッキングと、出会った花

丹羽和子様

2008/3/7~3/22

レンジョ・パス越え ゴーキョ・ピーク登頂

小林様



フォトギャラリー


大川健三氏の四姑娘山ギャラリー
スークーニャンシャンの花と湖
(クリックでギャラリーへ)


アイランドピークギャラリー
山野井夫妻と登ったアイランドピークの想い出
(クリックでギャラリーへ)




バナースペース

株式会社 富士国際旅行社

〒160-0022
東京都新宿区新宿2丁目11-7
第33宮庭ビル4F

TEL 03-3357-3377
FAX 03-3357-3317

観光庁長官登録旅行業第84号
JATA正会員

 富士国際旅行社へのアクセス