『旅のがっこう』特別課外授業

『旅のがっこう』とは

「スタディ・ツアー」のその先へ…

弊社では創業以来ずっと「学ぶ旅=スタディ・ツアー」を提唱・推進してきました。近年は旅そのものに学ぶことに加え、事前・事後の学習会を開催することを積極的に勧めています。
「事前学習で、実際に現地で聞く話や見るもの背景まで分かり、旅がさらに充実したものになった」「帰国後に学習することで、自分たちが何を知り、何を得てきたのか改めて感動できる」など、学習会に参加された皆さんからご好評いただいております。
そこで富士国際旅行社がお勧めする新しい旅のスタイル="学習+旅"を応援する『旅のがっこう』を開講いたしました。現地事情に詳しい講師の方々をお招きして、「最新のテーマを学ぶ・興味が広がる・実際に訪れ考える」きっかけをつくる場としていきたいと思っています。交流の中ですてきな仲間が見つかるかもしれません。入学の条件はいっさいありません。ぜひご参加ください!


すべて事前予約制となっております。
お電話またはFAX、E メール等でご連絡お願いします。
どなたでもご参加いただけます。詳細につきましては、資料をお送りいたします。
Eメール: henshu@fits-tyo.com
※場所に記載がない場合は、富士国際旅行社会議室で行います。

「寅さんシリーズ」第2弾! "寅次郎あじさいの恋”鎌倉・江ノ島日帰りの旅

日 時

2020年10月10日(土) 11:00~16:00(予定)

参加費

6,000円(要予約)


講師

工藤芳弘さん(学校生協専務理事、都教組専門委員:文化担当)


内 容

鎌倉駅(11:00集合)~鶴岡八幡宮~昼食~成就院(あじさい寺)~稲村ケ崎公園・レストランMain~江ノ島神社参道~江ノ島亭~江ノ島駅(16:00頃解散予定)

詳細はこちら

英語リーディング講座

日 時

初回:2月10日(月) 19:00~20:30

参加費

1回毎 2,000円

講 師

中村みずきさん

内 容

<英語ニュースを読む>海外では日本のニュースがどう報じられているか、いま世界で何が起きているのかなど、日本のメディアが伝えない海外ならではの視点に触れることができます。

東京で震災・戦災の記憶をたどる~東京大空襲センターと浅草・両国周辺~

日 時

2020年9月26日(土) 10:00~17:00

参加費

8,500円(要予約)


講師

工藤芳弘さん(東京大空襲戦災資料センター運営委員)

内 容

10:00 江東区役所前集合~リニューアルオープンの東京大空襲・戦災資料センター館内見学と空襲体験者からのお話~昼食~都立横網町公園(東京都慰霊堂、復興記念館など)~浅草周辺の戦跡巡り~17:00 浅草駅解散


詳細はこちら

旅の韓国語講座

日 時

11月7日(木)~第1・第3木曜 18:00~19:30 全12回予定

講 師

麻生水緒さん(NPO法人Asia Commons 亜州市民之道 代表

参加費
1回 2,000円(テキスト代別途)
内 容

韓国へ旅行に行って、「看板の文字が読めるように、レストランなどで簡単な会話ができるように」を目標に、ハングル文字の基本から始める初心者向けの講座です。


 「戦後」のはじまりを考える 東京連続フィールドワーク

日 時

①7月17日(金) 10:00~16:00

②8月15日(土)9:00~16:00

③9月12日(土)9:00~15:00

参加費

①4,000円 ②5,000円 ③4,000円

講 師

長谷川順一さん(東京の戦争遺跡を歩く会)

内 容

①東京裁判法廷と大本営地下壕~敗戦と玉音放送~

②敗戦記念日に訪れる 靖国神社と遊就館見学

           ・クーデターの現場近衛師団司令部

③皇居大嘗宮跡とクーデター未遂「宮城事件」の現場を歩く

詳細はこちら

<竹橋事件の会 協賛>  ※現在満席となっています。                  竹橋事件について学ぶフィールドワーク

日 時

2020年9月26日(土) 13:00~16:30

参加費

2,000円

講師

東海林次男さん(東京都歴史教育者協議会会長)

内 容

13:00「外苑前」駅下車・1b出口より地上に出た梅窓院参道に集合→青山霊園(旧近衛鎮台砲兵之墓・合葬之墓、警視庁墓)→青山一丁目駅から半蔵門線「九段下」へ移動→九段坂(前方に当時の東京招魂社)→田安門→近衛歩兵連隊兵営跡、近衛歩兵第一・第二連隊之碑→近衛砲兵大隊兵営跡(ここから大隈重信邸を遠望)→16:30 竹橋(フィールドワーク終了)

※フィールドワーク終了後、希望者には東京駅・丸の内ビル内 の懇親会場へご案内いたします。

詳細はこちら

羅州東学農民革命国際学術大会

日 時


場所

2020年10月28日(水)

10:00~17:30(予定)

オンライン/富士国際会議室(定員12名)

参加費

20,000円

登壇者
中塚明先生(奈良女子大学名誉教授)パク・キョンジュン(元羅州文化院長)ほか
内 容
中塚明先生・朴孟洙先生と行く韓国 オンライン企画!
~羅州東学農民革命国際学術大会~

当社で毎年、ご好評をいただき企画・実施している「中塚明先生・朴孟洙先生と行く 東学農民軍の歴史を訪ねる旅」では、日韓の市民が一緒に旅をしてきました。

第15回目の今年は、東学農民革命の歴史にゆかりのある韓国・羅州(ナジュ)市で東学農民革命国際シンポジウムへの参加がメインとなる予定でした。しかし、コロナ禍の影響で、泣く泣く今年のツアー企画は取りやめることとなりました。富士国際旅行社としても、とても残念です。
そのなかでも、今まで続けてきたこの旅を別の形で続けていけないだろうか…、今年も参加を楽しみにしてくださっていたお客様と現地・韓国をつなげたい!ということで、現地韓国と日本を結び、オンラインのシンポジウムという形で企画をいたしました。

両国の識者の方々のお話を通して、日本の朝鮮侵略への歴史を振り返るとともに、これからの日韓の関係を考えるような未来志向の企画となると思います。

ご関心のある方は、下記FAX・メールアドレス宛てにご連絡下さいませ。詳細プログラムは、下記リンクよりご覧ください。

【お申込み方法】
FAXまたはメールの件名に「東学国際学術会議 参加申し込み」と書き、①お名前②メールアドレス(ある方)③ご住所 ④お電話番号 ⑤来社にて参加を希望される方はその旨 を記載し下記にお送りください。
折り返し、担当よりご連絡いたします。1週間以内にご連絡がなかった場合は、お手数ですが再度ご連絡下さいますようお願いいたします。
【お問合せ・送り先】
FAX: 03-3357-3377
Email: togakukokusaikaigi☆gmail.com (☆を@に変えてください)

■羅州東学農民革命国際学術大会
・発表者:基調講演 中塚明(奈良女子大学名誉教授)「東アジア史と東学農民革命」 
・報告: パク・キョンジュン(元羅州文化院長)「東学農民軍慰霊塔建設に関する羅州市の立場」  他
・総合討論:朴孟洙(圓光大学総長)
※詳細はリンクより資料をご覧ください。
■日時:2020年10月28日(水)
 10:00~17:30(途中休憩有)
■費用:お一人様 20,000円(資料代、記念品付き 予定)
■日本語通訳有   
■会場:富士国際旅行社会議室 およびオンライン配信
※国際会議の詳細につきましては変更となる場合がございます。予めご了承ください。
※新型コロナウイルス感染防止のため、富士国際旅行社会議室でのご参加は最大12名様(先着順)までといたします。予めご理解、ご了承のほどよろしくお願いいたします。

川成洋先生 「懐かしい、イングランド、その20世紀の点描」

日 時

いずれも14:00~16:00

(オンライン同時開催)

①4月14日(火)中止 ②6月2日(火)中止 ③8月4日(火)中止

④9月8日(火)終了   ⑤11月17日(火) 

⑥12月8日(火)

参加費

各回1,000円

講 師

川成洋先生(英文学者、社会学博士)

内 容

政治、戦争、王室、秘密情報部、教育、文学のお話を通して、20世紀初頭から「シニア・パートナー(兄貴分)」としての20世紀のイングランド。われわれはこの国をどう見るべきか?はたして学ぶべきものがあるのだろうか・・・英文学者の川成先生によるイギリス連続講座です。

「寅さんシリーズロケ地を訪ねる旅」学習会

日 時


場所

2020年9月20日(日)

13:00開場、13:30開始 

全国教育文化会館エデュカス東京 5階B会議室

参加費

500円

講 師

工藤芳弘先生(学校生協専務理事、都教組専門委員:文化担当)

内 容

工藤先生のご講演と「男はつらいよ」作品の上映を予定しております。

詳細はこちら