『旅のがっこう』特別課外授業

『旅のがっこう』とは

「スタディ・ツアー」のその先へ…

弊社では創業以来ずっと「学ぶ旅=スタディ・ツアー」を提唱・推進してきました。近年は旅そのものに学ぶことに加え、事前・事後の学習会を開催することを積極的に勧めています。
「事前学習で、実際に現地で聞く話や見るもの背景まで分かり、旅がさらに充実したものになった」「帰国後に学習することで、自分たちが何を知り、何を得てきたのか改めて感動できる」など、学習会に参加された皆さんからご好評いただいております。
そこで富士国際旅行社がお勧めする新しい旅のスタイル="学習+旅"を応援する『旅のがっこう』を開講いたしました。現地事情に詳しい講師の方々をお招きして、「最新のテーマを学ぶ・興味が広がる・実際に訪れ考える」きっかけをつくる場としていきたいと思っています。交流の中ですてきな仲間が見つかるかもしれません。入学の条件はいっさいありません。ぜひご参加ください!


すべて事前予約制となっております。
お電話またはFAX、E メール等でご連絡お願いします。
どなたでもご参加いただけます。詳細につきましては、資料をお送りいたします。
Eメール: henshu@fits-tyo.com
※場所に記載がない場合は、富士国際旅行社会議室で行います。(定員25 名)

<上映会> 『コスタリカの奇跡~積極的平和国家のつくり方~』

日 時

①8月20日(火) 18:00~20:00

②9月17日(火) 18:00~20:00

③11月27日(水) 18:00~20:00

④1月16日(木) 14:00~16:00

参加費

1,000円(要予約)

メール申し込み可能(ご希望の日付をお知らせください)→こちら

内 容

環境にどのように投資して現在にいたるのかを描いています。軍隊廃止を宣言したホセ・フィゲーレスやノーベル平和賞を受賞したオスカル・アリアス元大統領、学生の時に国を違憲で訴えたロベルト弁護士なども登場します。(映画本編89分)

連続講座 宮本百合子『道標』をよむ 第4回

日 時

9月5日(木) 18:30~20:30

講 師

谷本論さん(日本民主主義文学会)

参加費
1,000円
内 容

連続講座の最終回。パリでの主人公「伸子」-世界恐慌と第一次大戦激戦地ヴェルダン訪問について解説いただきます。


<キューバ上映会> 『低開発の記憶-メモリアス-』

日 時

①9月7日(土) 14:00~17:00

②11月2日(土) 14:00~17:00

講 師

比嘉世津子さん(通訳・翻訳家)

参加費
1,500円
内 容

革命からキューバ危機へ、当時の貴重なドキュメンタリー映像を織り込みながら、圧倒的な緊張感で当時のハバナを描く、キューバ不朽の名作。映画上映後に通訳・翻訳家である比嘉世津子さんから映画についてお話を伺います。

北の闘いを知っていますか~北の大地からのメッセージ~

日 時

9月19日(木) 18:00~20:00

講 師

山本洋子さん(映画監督)

参加費
1,500円
内 容

北海道矢臼別陸上自衛隊演習場で、国の買収に応じず土地を守ってきた反戦地主・故川瀬さんと杉野さん。その意思を継いだ人々による平和運動が続いています。その50年以上の闘いを記録に残そうと映画製作に取り組んでいる山本監督にお話しを伺います。


天安門広場「五・四運動」100年、「天安門事件」30年

日 時

10月9日(水) 18:00~20:00

講 師

高田幸男さん(明治大学文学部教授)

参加費
1,500円
内 容

韓国の、「三・一独立運動」に触発されて100年前に中国で起きた「五・四運動」。その運動の背景や歴史的意義、さらには30年前に起きた天安門事件との対比などについてお話いただきます。

体験者が語る「1987」韓国民主化抗争

日 時

10月10日(木) 18:00~20:00

講 師

李 憲模さん(中央学院大学法学部教授)

参加費
1,500円
内 容

映画「1987 ある闘いの真実」で話題の韓国87年民主化抗争を学生時代に体験された李先生に、当時の様子を、また80年の光州事件とも絡めてお話しいただきます。


<沖縄関連・連続学習会>①沖縄戦争孤児たちの戦後史

日 時

10月17日(木) 18:30~20:30

講 師

川満彰さん(名護市教育委員会市史編纂室)

参加費
2,000円
内 容

12万人以上もの犠牲者を出した沖縄戦。家族や親せきを失い、孤児となった子どもたちは想像を絶する体験をされてきた。語られてこなかった戦争孤児たちの証言を、聞き取り調査を行っている川満彰さんにお話をお聞きします。

<フィールドワーク>下町史跡めぐりと東京大空襲・戦災資料センター

日 時

10月19日(土) 13:00~17:00 (要予約)

集合:13:00東陽町駅改札外

講師

工藤芳弘さん(東京大空襲戦災資料センター運営委員)

参加費

3,000円

内 容

13:00東陽町駅集合→東陽公園→深川親子地蔵→深川高校慰霊碑→江東区役所前母子像「希い」→砂町六地蔵尊・戦災殉難者供養之碑→江東馬頭観世音→東京大空襲・戦災資料センター(館内見学と空襲体験者の方からのお話)17:00ごろ解散


<沖縄関連・連続学習会>③映画「ザ・思いやり」パート1&2上映とリランバクレー監督講演会

日 時

10月20日(日)

10:00~12:00「ザ・思いやり」パート1上映

13:00~14:00リランバクレー監督トーク

14:00~16:00「ザ・思いやり」パート2上映

参加費
各回1,000円(監督トーク無料)
内 容

日本の米軍への思いやり予算の実態を知らせた衝撃映画「ザ・思いやり」シリーズを一挙上映。2019年10月には消費税増税されようとしている日本。在日米軍基地の実態と税金の使われ方について考えてみませんか?

旅の韓国語講座

日 時

11月7日(木)~第1・第3木曜 18:00~19:30 全12回予定

講 師

麻生水緒さん(NPO法人Asia Commons 亜州市民之道 代表

参加費
1回 2,000円(テキスト代別途)
内 容

韓国へ旅行に行って、「看板の文字が読めるように、レストランなどで簡単な会話ができるように」を目標に、ハングル文字の基本から始める初心者向けの講座です。


<沖縄関連・連続学習会>②原義和監督ドキュメンタリー作品上映会

日 時

11月9日(土) 

①10:00~12:00 終われ戦世~証言記録 太平洋を越えて~

②13:00~14:30 Born Again ~画家 正子・R・サマーズの人生

③15:00~16:00 戦場のうた/元”慰安婦”の胸痛む現実と歴史

参加費

500円(各回の参加も可能)

内 容

「沖縄戦体験者」「慰安婦問題」「精神障害者の私宅監置」など、さまざまな社会問題の取材を続ける原監督の作品を一挙上映。

<フィールドワーク>神田川 船から見る東京フィールドワーク

日 時

11月17日(日) 13:00~17:00(要予約)

参加費

後日発表

内 容

神田川~日本橋川~隅田皮~小名木川などを巡ります。

13:00JR中欧総武線浅草橋駅集合・13:15~15:45乗船・解散


ミクロネシア地域の核実験被害と非核への取り組み

日 時

12月9日(月) 18:00~20:00

講 師

土田弥生さん(日本原水協事務局次長)

参加費

1,500円

内 容

他国から長年侵略され、核実験場にされてきたミクロネシア地域。世界に先駆けて「非核憲法」を創ったパラオは、憲法をめぐるアメリカからの10年に及ぶ内政干渉とたたかいました。2020年5月のNPT再検討会議を前に、日本原水協で長年取り組んできた土田さんに、日本や世界の核廃絶運動についてお話をお伺いします。


横井久美子さんと語ろう♪ベトナムのつどい

日 時

12月7日(土) 14:00~16:00

講 師

横井久美子さん(シンガーソングライター)

参加費

500円

内 容

ベトナムで歌い、支援し続けてきた横井久美子さん。戦争証跡博物館に横井久美子コーナーか新設されました。横井さんとベトナムのかかわりについてと、ベトナムの魅力についてお話いただきます!



平和のための通訳案内士講座 受講生募集! 第3期

2020年東京オリンピックで多数の外国人訪問客が見込まれる中、真の日本の歴史と文化を英語で伝える通訳案内士の資格取得を目指して講座を開講しています。2017年度、受講生の中から1名が試験に合格しました。授業は英語だけでなく、日本の歴史や地理、一般常識など各専門の講師から学びます。英語力は問いませんので、継続して一緒に勉強したいという方、どなたでも是非お気軽にご参加ください。

日 時
毎週月曜日 18:30~20:30
授業内容
英語、歴史、地理、一般常識
授業料
15,000 円(月計4 回)
講師奈良勝行氏(通訳案内士) など

試験合格者の声

2016年1月、軽い気持ちで受験対策講座に入れていただきました。初めて受けた1次試験は、講座で取り組んだ過去問と2か月のつめこみで、4科目すべて合格しました。しかし2次試験は、準備不足で不合格。2017年は、某予備校で日本史とプレゼン対策講座を受講し、弱点を補強しました。1次免除で臨んだ2次試験は、リラックスして話すことができ、何とか合格することができました。ご支援ありがとうございました。

小川絵里