『旅のがっこう』特別課外授業

『旅のがっこう』とは

「スタディ・ツアー」のその先へ…

弊社では創業以来ずっと「学ぶ旅=スタディ・ツアー」を提唱・推進してきました。近年は旅そのものに学ぶことに加え、事前・事後の学習会を開催することを積極的に勧めています。
「事前学習で、実際に現地で聞く話や見るもの背景まで分かり、旅がさらに充実したものになった」「帰国後に学習することで、自分たちが何を知り、何を得てきたのか改めて感動できる」など、学習会に参加された皆さんからご好評いただいております。
そこで富士国際旅行社がお勧めする新しい旅のスタイル="学習+旅"を応援する『旅のがっこう』を開講いたしました。現地事情に詳しい講師の方々をお招きして、「最新のテーマを学ぶ・興味が広がる・実際に訪れ考える」きっかけをつくる場としていきたいと思っています。交流の中ですてきな仲間が見つかるかもしれません。入学の条件はいっさいありません。ぜひご参加ください!


すべて事前予約制となっております。
お電話またはFAX、E メール等でご連絡お願いします。
どなたでもご参加いただけます。詳細につきましては、資料をお送りいたします。
Eメール: henshu@fits-tyo.com
※場所に記載がない場合は、富士国際旅行社会議室で行います。(定員25 名)

<上映会>映画上映会 映画でみるホロコーストの歴史と現在 連続講座

日 時

①8月25日(10:00~12:00/14:00~16:00

       『アンネの日記 第三章~閉ざされた世界の扉』

②9月20日(木時間は後日決定 『ハンナのかばん』チェコ大使館で開催

③9月29日(土14:00~16:00 『イレナ・センドレル物語』

④10月27日(10:00~12:00/14:00~16:30

       『ハイドリヒを撃て~「ナチの野獣」暗殺作戦』 

講 師
石岡史子さん(NPOホロコースト教育資料センター代表)
参加費①②④各回1,000円  ③は無料
場 所②回目のみチェコ大使館で開催

①③④は富士国際旅行社会議室で開催

内 容

世界の無関心、抵抗、救出、教育など様々な角度からホロコーストをテーマにした映画を上映します。各回、レクチャーやワークショップを交えてホロコーストの歴史から今、学ぶことを考えます。

申 込

詳細・申し込み方法はこちらから

<上映会>『コスタリカの奇跡~積極的平和のつくり方~』

日 時

①10月24日(水) 18:00~

②11月28日(水)18:00~

③12月8日(土) 10:30~/14:00~

参加費1,000円
内 容

上映時間:89分

『コスタリカの奇跡 ~積極的平和国家のつくり方~』は、1948年から1949年にかけて行われた軍隊廃止の流れを追いながら、コスタリカが教育、医療、環境にどのように投資して行ったのかを詳しく説明する。アメリカでは公的債務、医療、そして軍事費が日増しに増大していっていることとは対照的だ。この映画は軍隊廃止を宣言したホセ・フィゲーレス・フェレールや、ノーベル平和賞を受賞したオスカル・アリアス・サンチェスなどの元大統領や、ジャーナリストや学者などが登場する。世界がモデルにすべき中米コスタリカの壮大で意欲的な国家建設プロジェクトが今明らかになる。


南アフリカはどんなところ?                       ~貧困地区学校内のキッズヨガ教室を通した社会貢献~

日 時
10月8日(月・祝)  14:00~16:00
講 師
澤田 早苗さん(キッズヨガ活動家)
参加費無料
申込み申込みフォームはこちら
内 容

南アフリカといえば、どんなイメージをおもちですか?

南アフリカ在住で、貧困地区で子どもたちにヨガを教えることを通して健全な社会づくりをめざし活動している澤田早苗さんをお招きし、お話を伺います!

南アフリカ、ヨガどちらでも興味がある方ぜひご参加ください。
※当日は、ルイボスティーのサービス、澤田さんから、
 簡単なヨガのレッスンも行っていただく予定です。

社会主義リアリズムを考える

日 時
日程変更:11月の平日夜で調整中
講 師
谷本 論さん(日本民主主義文学会)
参加費1,000円
内 容第10回手塚英孝賞を受賞された谷本論さんに、21世紀の目で考える社会主義リアリズムを宮本百合子・顕治の功績を交えてわかりやすくお話しいただきます。



ドイモイ30年の光と影

日 時
10月3日(18:00~20:00
講 師
鈴木勝比古さん(ジャーナリスト・元ベトナム特派員)
参加費
1,000円
内 容ベトナム初渡航から50年を迎えるジャーナリスト・鈴木勝比古さん。ドイモイから30年ー戦時経済から市場経済への転換、貧富の格差や世代間格差についてお話しいただき、最後にベトナム語のミニ講座も。

<FW>秋季例大祭に訪れる!靖国神社・遊就館フィールドワーク

日 時
10月18日(木9:00~15:00
講 師

春日恒男さん(文化資源学会)

長谷川順一さん(東京の戦争遺跡を歩く会)

参加費

8,500円(入館料/ホテルグランドパレスでの昼食ビュッフェ代込)

イヤホンガイド付き

内 容靖国神社では春と秋の例大祭が最も重要な行事として位置づけられています。今回、その例大祭のクライマックスである、<勅使参向>の儀式を見学し、靖国神社の本質について考えます。

<沖縄連続学習会>①知られざる沖縄戦(陸軍中野学校と護郷隊の史実)

日 時
10月19日(金) 18:30~20:30
講 師
川満彰さん(名護市教育委員会市史編纂室)
参加費
1,500円
内 容沖縄戦時、本島北部で約1000名の少年たちが「護郷隊」として召集され、戦争に巻き込まれました。その史実を明らかにした『陸軍中野学校と沖縄線・知られざる少年兵「護郷隊」』の著者・川満彰さんにお話をお聞きします。

伊藤千尋さん講演会:9条を生かす日本 15%が社会を変える

日 時
10月10日(水18:00~20:00
講 師
伊藤千尋さん(ジャーナリスト)
参加費
1,000円
内 容米国の9.11、ベルリンの壁崩壊、南米の民主化・・・世界の82ヶ国を取材し、市民がいっせいに行動知れば社会の空気を換えられるという「15%の法則」の存在を実感する伊藤さん。世界に誇れる「戦争をしない、させない」日本。ただ「生きる」から「幸せに生きる」日本へのヒントをお話しいただきます。


『基地と観光の島』グアムと高江

スケッチ講習会

日 時
10月14日(日) 14:00~16:00
講 師

中村みずきさん(通訳・翻訳家)

参加費
1,500円
内 容在沖米海兵隊の移転計画により実弾射撃場が作られようとしているグアム。グアムが抱える基地負担の課題は、沖縄と共通しています。その歴史をたどる日本の統治により現在の問題につながっていることが見えてきます。高江・グアムとの交流を続ける中村みずきさん(通訳・翻訳家)から現在起こっている問題について最新情報をお聞きします。
日 時
11月4日(日) 14:00~17:00
講 師
峠徳美さん(日本美術会所属)
参加費
1,000円
内 容旅先の思い出を自分だけの形で残してみませんか。講師の方を迎えて野外スケッチのコツ、風景の構図のとり方などを教えていただきます。写真とはまた違った味のある作品を描きましょう!


新藤通弘先生 キューバ講演会『新しい指導体制でのキューバの政治・経済』

日 時

11月6日(火)  18:00~20:00

講 師新藤通弘さん(ラテンアメリカ現代史研究科)
参加費1,000円
内 容

アメリカとの国交が回復して3年。新しい指導体制でのキューバの政治や経済について、『現代キューバ経済史』の著者でもある、ラテンアメリカ現代史研究科の新藤先生よりお話を伺います。



<上映会>『ワンダーランド北朝鮮』

日 時

11月10日(土)   ①10:00~12:00

                           ②14:00~16:00

                           ③18:00~20:00

参加費
1,000円
内 容人々の幸せそうな表情に、自然エネルギーを活用した循環型な暮らし。北朝鮮の予想外のリアルを発見するドキュメンタリー。韓国出身のチョ・ソンヒョン監督は、この問いの答えを探しに北朝鮮で映画製作を行うため韓国籍を放棄し、ドイツのパスポートで北朝鮮に入国し、”普通の人々”への取材を敢行した。

<沖縄連続学習会②>『松元ヒロが旅するトランプのアメリカ』~それでも夢はあるHOPE~映画上映と監督トーク

日 時

11月11日(日) 14:00~17:00

講師
リラン・バクレー監督
参加費
1,500円
内 容世界中に700以上の米軍基地を保有するアメリカ。そんなアメリカはどういう国なのか、そこに希望はあるのか。トランプ大統領誕生に仰天したバクレー監督がテレビに出れない芸人・松元ヒロを道づれにアメリカを旅するドキュメンタリー。アメリカにも社会や政府に対して疑問を持ってあきらめずに闘っている市民がいた。今是非多くの方に見てほしい、市民に希望を見出す作品です。


川成洋先生 スペイン歴史特別講座

日 時

①11月14日(水) 18:00~20:00

②2月6日(水) 18:00~20:00

講 師
川成洋さん(法政大学名誉教授)
参加費
各回1,000円
内 容ヨーロッパの歴史に重要な位置をしめてきたスペインの通史を古代から現代までその独自の文化を中心としてお話しいただきます。

<沖縄連続学習会③>「戦場のうた~元”慰安婦”の過酷な現実と歴史」ドキュメンタリー上映と監督トーク

日 時

11月17日(土)10:00~12:00

講 師
原義和さん(ディレクター)
参加費
無料
内 容このドキュメンタリーは、「慰安婦」問題の背景、沖縄に慰安所を設置した日本軍の実態を、宮古島での証言や多くの資料を集めて明らかにした作品です。その他、福島の被災地などをテーマに取材を続ける原監督のお話をお聞きします。


<FW>五日市憲法と自由民権運動の源流をたどる旅

日 時

11月15日(木)  

※詳細お問い合わせください

※弊社の「いい旅いい仲間」の旅新聞で1114日(水)でご案内して

  いましたが、現地都合により、1115日(木)に変更になりました。

  急な日時変更、お詫び申し上げます。

旅行代金
15,000円
内 容

募集:20名  催行:10名  添乗員同行


①10:00小田急線「鶴川駅改札前集合」、貸切バスで自由民権資料館へ。学芸員の方のご案内で資料館見学。昼前、武蔵五日市方面へ移動。廃校の小学校を利用したレストランで昼食。午後:五日市憲法の源流をたどるフィールドワーク(深澤家土蔵、五日市憲法草案の記念碑、郷土資料館など見学)、17:30JR武蔵五日市駅にて解散


伊藤千尋さん スイス報告会 ~「武装中立」という生き方~

日 時

11月20日(火) 18:00~20:00

講 師
伊藤千尋さん(ジャーナリスト)
参加費
1,000円
内 容スイス、と聞くとアルプスの雄大な自然、永世中立国などというキーワードが浮かんでくるかもしれません。チャップリンやオードリー・ヘップバーンが晩年を過ごした地でもあります。なぜ永世中立国となったのか、「武装中立」とはどのようなあり方なのか。6月に旅した伊藤さんにお話をしていただきます。


写真家が見た素顔の北朝鮮

日 時

11月17日(土)14:00~16:00

講 師
初沢亜利さん(写真家)
参加費
1,500円
内 容

朝鮮半島情勢が急展開を見せ、注目が集まる北朝鮮。普通に暮らす北朝鮮の市民の暮らし・喜怒哀楽を写真集『隣人、それから。38度線の北』に収めた初沢亜利さんにその素顔をご紹介いただきます。


横井久美子さんと語ろう♪ ベトナムのつどい

日 時

12月1日(土)14:00~16:00

講 師

横井久美子さん(シンガーソングライター)

参加費
500円
内 容

ベトナムで歌い、支援し続けてきた横井久美子さん。戦争証跡博物館に、横井久美子コーナーが新設されます。横井さんとベトナムの関わりと、ベトナムの魅力についてお話しいただきます。

ネパール・サチコール村の魅力

日 時

12月1日(土)16:00~18:00

講師
横井久美子さん(シンガーソングライター)
参加費
500円
内 容

ヒマラヤを遠望する標高1400mの秘境の地・サチコール村。電気もガスも水道もなく、ネパールの山奥の大自然の中で自給自足で生きるマガール族。6年にわたり、村に通い、ギターを教え、音楽ホールを造ったシンガーソングライター・横井久美子さんがその魅力を語ります!


絵本『あかりの花』と中国・ミャオ族の風俗

日 時

12月7日(金)18:00~20:00

講 師

赤羽茂乃さん(赤羽末吉のご親族)

参加費
1,000円
内 容

赤羽末吉が『あかりの花』の中で描いた、中国少数民族ミャオ族の、美しい刺繍の入った衣装や独特の上方、暮らしをご紹介いただきます。

田添鉄二~百年も前に「1000人中999人」の結集を呼びかけた男

日 時

2019年1月17日(木)18:00~20:00

講 師

小田憲郎さん(田添鉄二顕彰会)

参加費
1,000円
内 容

明治時代に日本で初めて大衆的多数者革命と説いた男がいた。歴史の闇に埋もれた優れた社会主義者、田添鉄二の思想と生涯に迫ります。


平和のための通訳案内士講座 受講生募集! 第3期

2020年東京オリンピックで多数の外国人訪問客が見込まれる中、真の日本の歴史と文化を英語で伝える通訳案内士の資格取得を目指して講座を開講しています。2017年度、受講生の中から1名が試験に合格しました。授業は英語だけでなく、日本の歴史や地理、一般常識など各専門の講師から学びます。英語力は問いませんので、継続して一緒に勉強したいという方、どなたでも是非お気軽にご参加ください。

日 時
毎週月曜日 18:30~20:30
授業内容
英語、歴史、地理、一般常識
授業料
15,000 円(月計4 回)
講師奈良勝行氏(通訳案内士) など

試験合格者の声

2016年1月、軽い気持ちで受験対策講座に入れていただきました。初めて受けた1次試験は、講座で取り組んだ過去問と2か月のつめこみで、4科目すべて合格しました。しかし2次試験は、準備不足で不合格。2017年は、某予備校で日本史とプレゼン対策講座を受講し、弱点を補強しました。1次免除で臨んだ2次試験は、リラックスして話すことができ、何とか合格することができました。ご支援ありがとうございました。

小川絵里


新宿ピースカフェ

ネイティブ・スピーカーから日本の伝統・文化・平和について、英語の話し方を学びながら話す力を楽しく身につけませんか?

日 時
毎月第2・第4金曜日 18:30~20:30
場所
新宿 ダイカンプラザ A館またはB 館
講師
田村保雄氏(通訳案内士) ※ネイティブスピーカーも来ます。
参加費2,000円(1 回) (初回は無料)
内 容

ネイティブスピーカーから日本の伝統・文化・平和について、英語の話し方を学びながら話す力を楽しく身につけませんか?

お気軽にお問い合わせください↓↓

連絡先奈良(090-4435-4306)、田村(tamuray33@gmail.com